2021.11.30

西崎中学校PBLの講師を終えて

10月18日から3回にわたって行われたPBL授業の講師。

先日、クラスの最終発表を終え、
投票で選ばれたクラス代表が挑む学年発表をのぞいてきました。


■クラス最終発表



■クラス代表による学年発表

今回のPBLの大きなテーマ「どうやって問題解決する?」でした。

将来、社会で働き始めると「会社」という大きな組織(グループ)で働くことになります。

社会にでると、毎日のように問題・課題が出てきます。
それを「どうやって解決する?」と考えるとき、一人ではなくグループ(チーム)で考えることが多くなります。
一人一人が意見を出し合い、それを周りの人が聴き、
「それはちがう。こうしたらどう?」と活発に意見を交わし、
問題の解決方法を考え、意見をまとめ、それをさらに上の人(社長や上司など)へ発表(プレゼン)します。
そうして、最も良い解決策を考えていくわけですが、私たち大人でもとても難しいことです。


これからもクラスや学校で起きている身近な問題を積極的にPBL授業へ取り入れ、
「自分らしさ、自分らしく」を発表できる機会が将来に繋がっていくことを願っています。