国内最大
シンクロリフトで
安全・安心。

※2020年1月現在

シンクロリフトとは

海に浮いている状態の船舶を陸の高さまで上昇させる一種のエレベーターのことで、
船舶修繕・建造のための陸揚げ及び進水設備として1954年に 米国フロリダ州マイアミに本社をおくシンクロリフト社が開発したもの。
世界60カ国以上の230を超える施設で使用されている。
弊社のシンクロリフトは国内最大で、中規模船舶の建造や修繕、検査を素早く安全に行うことができる。
沖縄総合事務局ご指導のもと、ロイド船級※2に基づき建設された非常にクオリティの高いシステム。

※2 最も歴史の古い権威あるイギリスの船級協会(1834年設立)。その造船規程は世界の造船業界の基準となっている。

シンクロリフトの長所

  • 陸上のワークスペースが確保されるので、複数の船舶の修繕・建造が同時に可能
  • 海上に浮かんでいる船舶をそのまま水平に上架するので、船体に対する負荷が少ない
  • 上架及び進水作業が少人数、短時間で可能となる

シンクロリフトの仕組み

  • STEP01

    シンクロリフト内に船舶を進入

  • STEP02

    シンクロリフト内に係船し、位置決め

  • STEP03

    シンクロリフト上昇中

  • STEP04

    上架完了

  • STEP05

    上架船舶をアンローダーでレール移動

  • STEP06

    縦レールから横レールに移動し作業完了